いま注目の儲かるビジネスマニュアル

いま確実に儲かっているビジネスを紹介しています。
成功するためには、ある程度努力も必要ですが、自宅ですぐに実行可能なビジネスなのでぜひ一読下さい。

◆せどりで稼ぐ
黄金ノウハウ せどり王

臓器ブローカー

臓器を欲しがる人がいれば、臓器を売る人も出てきます。
日本では臓器の売買は禁止されているので、海外の臓器提供者との仲介を取り持つ臓器ブローカーと契約し闇で購入します。
しかし、日本でも臓器の売買が闇で行われているケースもあると言います。

日本で臓器を提供してもらうには、登録された臓器提供者のなかにその人に利用しても拒否反応が出ない人を探さなければなりません。
実際には臓器提供の数は圧倒的に不足しており、臓器提供が行われずに死んでしまうケースが多いと言います。
その為、どんなことをしても命を助けたいと思う家族が臓器提供プローカーにコンタクトしてくるのです。
基本的には海外の臓器提供者から臓器を購入することになるので、手術も海外で行なわなければなりません。
場合によっては専門的な施設が無い国や、衛生上問題がある地域で行う必要が出てくる場合もあります。
臓器提供しなければならない人は金銭的に困っているのですから、発展途上国などの人も多いのです。
しかし、フィリピンでは移植が認められており、手術の技術も整っている為、移植先としては多いようです。
臓器提供しやすい肝臓などは比較的安く、1千万円程度から売買されています。
更に貧しい国では臓器の売買は数十万程度でも行われるようになっているケースもあるのです。臓器を売った人は例え数十万円で売ったとしても臓器を買う人は数千万円という価格に跳ね上がる矛盾があります。
良くテレビなどで移植手術のために海外に行く人の姿が見られますが、貧しい国の臓器提供は闇でひそかに取引されているのです。
中には親が子どもの臓器を売るケースもあると言われます。
貧しい国では、臓器の売買はそれ程難しいケースだと考えず、日常の物を売買するような気軽な感情しかないのかもしれません。

いま注目の儲かるビジネスマニュアル

◆せどりで稼ぐ
黄金ノウハウ せどり王

このページのTOPへ戻る


footline